自動係留装置

特長
係留索不要の真空係留システム
より迅速な停泊作業を実現
船舶の揺動を低減する受動減衰システム受動(特許出願中)
パッド伸縮のための電気機械駆動システム (特許出願中)
低消費電力
係留荷重と装置動作条件を連続的に表示することによる優れた制御
他の桟橋係留システムとの統合が可能
3つの制御インタフェースを用意しています
携帯型端末
港湾制御用PC
係留機用PC
防爆エリアに対応可能
回転土台により、陸上ですべてのメンテナンスが可能
本体一体型システムにより、外部設置パーツが不要
クルーズ船ターミナル
適用
コンテナターミナル
バルク液体船ターミナル
フェリー/RoRo船ターミナル
付加機能
ハイブリッド係留 - 自動係留装置と従来の係留装置の組み合わせ
適応型係留 - 環境監視や船舶交通システムを自動係留装置に接続し、
総合的な監視可能にします
寒冷気候への対応
自動係留装置からの水先人支援システム(PPU)への連携
自動係留装置ワンアーム型
自動係留装置ツインアーム型

DynaMoor自動荷重調節QRH



All rights reserved © Trelleborg AB 2008