ドラコンバージ(海上輸送 / 備蓄用)

ドラコンバージは洋上の各種汚染水や原油流出時の回収、石油・原油の貯蔵・運搬用途に最適です。

ドラコンバージは1950年代にケンブリッジ大学において考案され数年の研究開発を経て製品化されました。今日では他の追随を許さない実績と経験を持つに至っています。オーストラリア軍はベトナムで、英国軍はフォークランドで過去に使用しています。

現在、英国・米国海軍では主に石油燃料の海上輸送に用いられ、民間では石油企業が洋上油田開発の初期段階で掘削リグ用の付属設備として用いています。また廃油・廃液を洋上運搬する為のバージ等に用いる事も出来、各種産業の洋上オペレーションに伴う多く問題を本製品で解決可能です。

特徴
洋上での各種液体の回収、運搬に最適
欧米軍隊や石油企業でのオペレーションによる豊富な実績
最高曳航速度8ノット(波高3m時)
ロール巻保管可能
最大サイズ 4.2mΦ * 66mL (容量935m³ | 本体重量6,500kg)
最小サイズ 1mΦ * 8.6mL (容量3.9m³ | 本体重量270kg)
用途
海洋汚染油の回収
海洋汚染水の回収
軍事用燃料輸送及び保管
洋上油田開発の初期段階における原油ストレージ
廃油・廃液の回収及び輸送
ドラコンバージ(海上輸送 / 備蓄用)
洋上での使用時の様子
ドラコンバージ(海上輸送 / 備蓄用)
工場での水漏れ試験の様子
ドラコンバージ(海上輸送 / 備蓄用)
工ロール巻で保管可能


All rights reserved © Trelleborg AB 2008