接岸補助システム(DAS)

適用
LNG船ターミナル
石油タンカーターミナル
LPGバース
バラ積み船ターミナル
バルク材料船ターミナル
オフショアバースおよび船から船への接岸
特徴
安全かつ効率的で、信頼性の高い接岸操作
高い視認性
長距離
船舶の詳細とパイロット名を含む船舶データベースとデータ蓄積
3つの操作モード - 接岸モード、係留モード、離桟モード
  • DASレーザー計(範囲 0~200m1)
  • 船からフェンダーラインまでの距離を測定するために、高精度のレーザーセンサーが使用されています。 中央監視システムでは、これを処理して水先案内人や作業員が使用するための速度、距離、および縦方向の角度に変換されます。
  • レーザーセンサーは、目に優しく、全天候条件で使用できます。
  • レーザーの最大範囲は、船の船体角度、反射の質、色に依存します。
  • 表示板は、DASレーザーで測定された船舶の速度および距離情報を表示します。 フェンダーラインに対する船首角度もオプションとして表示できます。
  • 警報灯システム(赤色、オレンジ色、緑色)により、船舶がフェンダーラインに向かって速く動き過ぎているかどうかを視覚的に示します。
  • 表示板の取り付けオプションには、固定台座と回転台座があります。
距離表示 0 から 199mまで
速度表示 0 から 99cm/秒まで
スピード警告 赤/オレンジ/緑
視野角 水平±60º
垂直±50º
回転台の範囲 ±150º
国内防爆区分 非防爆エリア(防爆エリアは要相談)
SafePliot

SafePilot(セーフパイロット)

SafePilotは、水先人による作業において、最高レベルの信頼性と安全性を与える高精度の航行・着桟支援システムです。



All rights reserved © Trelleborg AB 2008