その他(バリア・エアジャッキ・ブイ等)

対テロリスト用海上バリア

対テロリスト用海上バリアをDunlop GRG社が生産を始め25年余りが経ちました。

英国での初めての設置から米国での多くの納入を経て、現在全世界の多くの軍事港湾施設が本製品を用いて海上からのテロリストまたは不審船からの攻撃に備えるに至りました。また民間ではオリンピック開催期間中の海上ホテル(客船)の警備強化を目的に本製品が採用されています。

Dunlop GRG社は2005年よりTrelleborgグループの一員に加わっております。

特徴
バリア1ユニットサイズは2.4mΦ * 25mL
空気注入で用いる浮体式ユニット
高強度ナイロン繊維生地をゴムと一体加硫成型
小型ボートの高速衝突(約1400kN・m)にも耐える強度
銃弾(.375マグナム弾、NATO弾等)被弾も考慮された設計
用途
港湾施設及び大型船舶に対する不審船の近接防止
軍事港湾施設等の防衛
国際イベント時に港湾に長期停泊する大型客船の保護
テロ活動の対象と成り得る海に面した施設(発電所等)
主な納入実績 - 軍事施設
ファスレーン潜水艦基地(英国)
ノーフォーク海軍基地(米国)
サンディエゴ海軍基地(米国)
ニューロンドン海軍潜水艦基地(米国)
ラ・マデレーナ海軍基地(イタリア)
他各国海軍基地多数
主な納入実績 - 民間施設
2004年アテネオリンピック海上ホテル
2010年バンクーバーオリンピック海上ホテル
2012年ロンドンオリンピック海上ホテル
他艦艇建造ドック等
対テロリスト用海上バリア
2004年アテネオリンピックの際の様子
2004年アテネオリンピックの際の様子
自動係留システム
米軍サンディエゴ採用の際の試験の様子

リフティングバッグ

30年に及ぶ同種製品のノウハウにより、トレルボルグでは広く産業用途で使用可能なリフティングバッグを新たに開発致しました。

本製品は袋構造のゴム内部に空気を入れることで最大67トンを持ち上げる事が可能でその際の内圧はたったの8気圧(トラックタイヤ内圧程度)です。空気未充填時の厚みは3cm弱、製品自重は10トンモデルで600g、67トンモデルで24kgと、同等性能の油圧ジャッキと比較した場合、取り回し性が極めて高い為、災害救助現場等の迅速な活動が要される場面でお使い頂けます。

特徴
本体が薄い(空気未充填時、67トンモデルで厚み25mm)
油圧ジャッキ等に比べ軽量で容易に取り回しが可能
空圧コンプレッサとホースで接続するのみで使用可能
メンテナンスフリー
最小モデル 150*150*22mm | 耐力10トン | 空気充填時厚み 80mm | 重量0.6kg
最大モデル 908*908*25mm | 耐力67トン | 空気充填時厚み520mm | 重量24kg
用途
事故や災害時、人命救助の為直ちに大きな瓦礫や構造物を支持または除去
重量物の移動、保持及び保護
リフティングバッグ

各種ブイ

弊社英国工場では長年に渡りポリエチレンフォームコアを用いた各種製品を取り扱っています。

製品は標識ブイ、アンカーペンダントブイ、海底ケーブル施設用マーカーブイ、ムアリングブイ、小型艇用防舷材等極めて多岐に渡り、各種洋上インフラの利便性、機能性の向上に努めています。

リフティングバッグ
標識ブイ
アンカーペンダントブイシステム
アンカーペンダントブイシステム
海底ケーブル施設用マーカーブイ
海底ケーブル施設用マーカーブイ
ムアリングブイ
ムアリングブイ (クイック・リリース・フックを用いたSPMシステムを構築可能)
小型艇用フォーム式防舷材
小型艇用フォーム式防舷材
フォーム式防舷材システム
カナダ沿岸警備隊のホバークラフトに採用されたフォーム式防舷材システム
OCIMF適合マリンホース用フロートの成形の様子
OCIMF適合マリンホース用フロートの成形の様子


All rights reserved © Trelleborg AB 2008