フォーム防舷材

フォーム防舷材(SG型)

SEA GUARD( シーガード) は米国海軍に長年採用されている実績のある防舷材です。

100%独立気泡のポリエチレンフォーム(スポンジ)を表面ゴム層(ナイロン強化繊維+ ポリウレタンゴム)で包み込んでいる為、空気式防舷材のように煩雑な空気圧管理も不要、パンクや空気漏れの心配もありません。

メンテナンスフリーで頑丈な構造に加えシーガードの表面層は船体の塗装に優しい為、一般岸壁だけでなく、国内外の軍事/沿岸警備拠点、旅客船やコンテナ船ターミナル、造船所の艤装岸壁、浮桟橋などで広く使用されています。

特徴
パンクせず、沈まない
船体への色移りがない
フォーム発泡密度変更による性能調査が可能
海面に浮かせた状態、吊下げた状態での使用が可能
チェーンネット不要
標準サイズ以外での製造も可能
米海軍の仕様に対応した製品
用途
クルーズ船
コンテナ船
バルク船
RoRo船、フェリー
オイル・ガスタンカー
一般貨物船
軍港
船体間での接舷、造船所
規格サイズ
500φ ~ 3300φ
フォーム防舷材(SG型)

ドーナツ型(浮体回転式)防舷材

ドーナツ型防舷材はフォーム防舷材と同様、100%独立気泡のポリエチレンフォーム(スポンジ)を表面ゴム層(ナイロン強化繊維+ポリウレタンゴム)で包み込む構造で出来ています。

潮位に追従し一定の喫水量を保ちながら船舶の接岸エネルギーを吸収します。また回転動作により船舶が任意の方向に進むようガイドします。

内径部には鋼管が用いられており、その内側には低摩擦係数の超高分子量ポリエチレンパッドが配置されます。

特徴
鋼管杭による浮体回転
潮位差に関係なく常に海面上に位置する
鋼管杭に差し込むだけで使用可能
最小限メンテナンス
高性能
面反力が低い
船体への色移りがない
用途
岸壁のコーナー保護
旋回が必要な場所
桟橋入り口
ブレスデ
RoRoバース
ドライドック
規格サイズ
~ 3500φ
ドーナツ型(浮体回転式)防舷材


All rights reserved © Trelleborg AB 2008