その他防舷材

船体取付用ゴム防舷材

タグボート用防舷材は動揺の少ない大型船を波浪の影響を受けやすい小型船であるタグボートが誘導するという非常に過酷な条件下で使用される防舷材です。

船体をがっちり受け止める摩擦力だけでなく長期間にわたり過酷な使用環境に耐える耐久性も要求されます。

トレルボルグでは、円筒型、D型、ブロック型、幅広タイプのM型等、多種多様なタグボートや作業船用防舷材をラインナップしています。

弊社はこの数年間の実績の中で、日本の造船所の厳しい品質要求にお応え出来る体制を確立しました。輸送が困難な長尺物には現場接続作業で対応します。

特徴
国内海外問わずオーダーメイドでニーズに対応
用途
タグボート・作業船等あらゆる船舶への取付
砕氷船
オーシャンタグ
岸壁設置用
船体取付用ゴム防舷材

ホイールフェンダー(回転式)

ホイールフェンダーは岸壁の角や造船所のドライドック入口で用いるのに最適な防舷材です。

大型商用車両用タイヤを保持する軸はスーパーエンプラOrkot®及び超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)を配置した摺動面で支えられます。

加えて奥側に配置された2つの受け軸と合わせることで、一般的なタイヤを用いた同様の構造を持つ防舷材システムに比べ吸収エネルギー性能及びたわみ量を極めて大きく取る事が可能になっています。

よりシンプルな構造を持つローラーフェンダーの御提供も可能です。

特徴
船舶の接岸エネルギーを吸収しつつ航行進路をガイド
Trelleborg Orkot®を用いた摺動面により大きなたわみ量と吸収エネルギー性能を実現
よりシンプルな構造のローラーフェンダーの供給も可能
用途
ドライドックゲート周り
港湾岸壁のコーナー部の保護
シビアな操船が要求される河川の隘路
ホイールフェンダー


All rights reserved © Trelleborg AB 2008